賃貸の開き戸キッチンを使いやすくできる!最近主流の引き出し収納にするアイデア

Pocket

スポンサードリンク

相変わらず片付け・掃除が苦手なずぼらなインテリアデザイナーです。

さて今回は、賃貸の収納アイデア編です。その中でも収納物が多い場所、片付かない場所、キッチンです。

最近のキッチンの主流は引き出しタイプだけど…

新築・リフォームの場合、キッチンを新しいシステムキッチンにされる方が多いですね。

最近のシステムキッチンのキッチン部分の収納(フロアキャビネット)は、引き出し式と開き戸タイプがありますが、最近では、引き出し式のタイプが主流です。

引き出し式のメリットは、空間を無駄なく使え、収納の奥まで有効利用でき、屈まずに物を取り出すこともできます。
そして開き戸タイプは、キャビネット空間内を棚やラックを用いて自由に構成できること、そして引き出し式に比べ費用を抑えることができるというのが特徴です。

賃貸物件にお住まいの方は、築浅やリフォーム済の物件などの一部を除き、キッチンはほぼ開き戸タイプでしょう。

賃貸の場合は、初期費用を抑えること、故障など壊れてしまうことなどを考慮すると、開き戸タイプにならざるを得ないですね。(引き出し収納のスライディング金物は、引き出しが重すぎたりすると壊れてしまいますからね)

では、賃貸のキッチンでは引き出し収納は諦めないといけないのか…

開き戸キッチンを引き出し収納のキッチンにできるんです!

ちょっと収納指数は高くなりますが、開き戸キッチンのデッドスペースになりがちな収納の奥部分までしっかり生きた収納スペースに変えられます。

ずぼらインテリアデザイナーは、DIY苦手です。イメージングは得意ですが、実際の作業は苦手、面倒~!しかも賃貸の場合、原状回復しないといけなくなるので、収納アイテム・収納グッズでなんとかします。

開き戸キッチンのための鍋・フライパンなどの調理器具収納術

まずは、お鍋などの調理器具。ファイルケースを使って引き出しに立てて仕舞う。憧れま~す

esse onlineより

開き戸キッチンでも可能ですよ~

こちらの商品は、一見普通のファイルケースのようですが、なんとコロ付きという優れもの!ちょっと重くても引き出し易くする工夫がされています!

開き戸キッチンのための小物収納術

キッチンは小物の宝庫。調味料類やら調理小物などたくさんあります。こういう小物類を仕舞うには引き出し収納がベスト!開き戸キッチンの場合、小物類を仕舞うのはなかなか難しかったりします。※開き戸収納は、背の高い物、大きな物を収納するのに向いているんです。

それなら開き戸の中に引き出しを置いてしまえばいいんです!でもこれもなかなか丁度よいサイズがありません。シンク下など配管があったりして、幅や奥行きに制限があります。そして何よりキッチンに仕舞う物は重かったりします。

こちらの商品は引き出しの高さも変えられるので、優れものです。

乾物などの軽い食品ストックを仕舞うのであれば、ポリプロピレン製の引き出し収納でもOKですが、重い物を仕舞うには…ですね。そして収納術の基本は、重い物は下部、軽くて嵩張る物は上部に仕舞うですね。

なので、もし乾物類を仕舞うのであれば、吊戸の方が適しています。ということで、重い物をしまうことを想定して、しっかりした引き出しを選びましょう。

そして引き出し収納ではありませんが、せっかくの開き戸の扉裏を利用したハンガー系も便利です。

収納アイテムを使って、引き出しタイプのキッチンにも負けないくらい使いやすいキッチンを実現しましょう!賃貸でもあきらめないでね!

にほんブログ村 インテリアブログへにほんブログ村 インテリアブログ インテリアライフへ にほんブログ村 インテリアブログ 暮らしやすいインテリアへにほんブログ村 インテリアブログ インテリアの豆知識へ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA